loader-looploader-loop
Processing your requestThank you for waiting.Please do not close or refresh this page.

untuk mengaktifikan message tambah addClass active-message_header pada div alert-message

filename-slider

会員規約

GarudaMiles会員規約などは、GarudaMilesのWEBサイト(英語)上での通知により改訂されるものとし、改訂前のものは自動的に無効となります。最新情報等は英語サイトにてご確認ください。
ガルーダ・インドネシア航空は、事前の通知なしにGarudaMiles会員規約を変更、さらに当プログラムを終了する単独の権利を有します。

ページの先頭に戻る

1. 一般条件

  1. GarudaMilesの会員資格は、会員個人に与えられるものであり、その会員個人が保有できるGarudaMiles会員口座は1つのみである。
  2. GarudaMilesの会員資格は、インドネシア国民もしくはインドネシアをGarudaMilesプログラムが取り扱われている国に居住する人で、2歳以上であれば取得できる。
  3. ガルーダ・インドネシア航空は、この会員規約に示された方針と手続きを解釈し運用する単独の権利を有する。会員はガルーダ・インドネシア航空がこの会員規約に定める規則を遵守しなければならない。
  4. 会員が受領した特典は、商業目的での売買および譲渡はできない。
  5. 会員登録された個人情報は、ガルーダ・インドネシア航空およびその提携会社がGarudaMilesプログラムを維持運営する目的に限り使用する権利を有する。
  6. GarudaMiles会員カードは、カードに氏名が表示された個人がGarudaMiles会員に関連する目的に限定して使用することができる。利用規約は、随時変更されるGarudaMiles会員規約に準ずるものとする。GarudaMiles会員カードは、ガルーダ・インドネシア航空の所有物となる。
  7. 一個人が使用できるGarudaMiles会員カードは1枚のみである。同一氏名の会員カードを複数枚所有する場合は、1枚に記載される会員番号のみが有効となる。その他の会員カードで記録されたマイルは、有効である1枚の会員カードに併合される。
  8. 無料受託手荷物許容量の追加、空港の専用ラウンジ、専用の搭乗手続きカウンターの利用などのGarudaMiles会員の特権と特典は、ガルーダ・インドネシア航空を利用する場合のみに有効であり、その利用に際しては、ガルーダ・インドネシア航空の係員にGarudaMiles会員カードおよびガルーダ・インドネシア航空の航空券を提示しなくてはならない。
  9. GarudaMilesの特権および特典は、シティリンク航空会社運航便、チャーター便、政府主催のHajjフライト、ガルーダ・インドネシア航空が共同運航会社ではないコードシェアフライト、またはガルーダ・インドネシア航空と協定を締結していない他の航空会社には適用されない。
  10. このガイドブックに定める条項は、インドネシアの現行法に従って解釈されるものとする。
  11. 当会員ガイドに表記されたすべての規定は、インドネシアの現行の法律に従うものとし、それに則して解釈される。
  12. 当会員ガイドに表記された規定のうち、インドネシア語と英語で解釈が異なる場合、インドネシア語で表記された規定が優先する。
  13. 当会員ガイドに表記された規定のうち、英語語とその他の言語で解釈が異なる場合、英語で表記された規定が優先する。
  14. 当会員ガイドに表記された規定のうち、現行の法律に抵触が認められる場合、その規定は、当会員ガイドに表記された現行の法律に抵触しない他の規約の有効性を妨げない。
  15. ガルーダ・インドネシア航空は、会員の合意なしにいつでも会員記録の監査を行なう権利を有する。会員データに食い違いがある場合、特典航空券や座席アップグレード特典の手続きは、ガルーダ・インドネシア航空の決定をもって延期となる。
  16. 当会員がGarudaMiles会員規約に違反した場合、ガルーダ・インドネシア航空は、法的な措置をとる権限を有する。
  17. ガルーダ・インドネシア航空は、会員が、GarudaMiles会員カード、会員特権・特典、会員のマイル記録などを不正使用することで発生する、いかなる損害にも責任を負わない。
  18. GarudaMiles会員に関してガルーダ・インドネシア航空が下した決定は、最終的なものとなり、異議申立は認められない。
  19. ガルーダ・インドネシア航空は、ガルーダ・インドネシア航空の提携会社が提供する製品またはサービスには責任を負わない。
  20. GarudaMiles会員の特権および特典は、ガルーダ・インドネシア航空提携航空会社を利用した際も、ガルーダ・インドネシア航空がその提携航空会社と共に定めた条件に従ってGarudaMiles会員に付与される。
  21. GarudaMilesマイレージやアワードマイルには、金銭的価値はなく、現金化することはできない。
  22. ガルーダ・インドネシア航空とGarudaMiles会員の間に紛争が生じた場合は、話し合いによって解決を図り、意見の一致を得ることとします。意見の一致を得ることができない場合は、その紛争は、インドネシアのセントラルジャカルタ地方裁判所に解決を求めて付託される。
  23. GarudaMiles会員が紛争に勝訴した場合にガルーダ・インドネシア航空が提供する補償は、GarudaMilesマイル数に換算して行われる。

ページの先頭に戻る

2. 入会

  1. GarudaMiles会員の登録は、GarudaMilesのWEBサイト(英語)から、入会申込書に必要事項を入力して登録できる。またはガルーダ・インドネシア航空が随時決定するその他の方法で行うことができる。GarudaMiles会員要件を満たす申込者には、GarudaMiles会員番号が与えられ、マイルの獲得とGarudaMilesブルー会員資格を取得することができる。
  2. GarudaMiles会員のマイル数は、入会申込がGarudaMilesセンターにて処理され、最初のマイル加算対象便またはGarudaMiles提携会社の利用がGarudaMiles会員データに反映された後に加算される。
  3. ウェルカムボーナスマイルは、最初のマイル加算対象便がGarudaMiles会員データに反映された後に獲得できる。
  4. 2016年5月15日よりGarudaMiles会員カードは、プラチナ会員およびEC Plus会員のGarudaMiles会員に最初の搭乗マイル積算後発行される。ゴールド会員・シルバー会員・ブルー会員・ジュニア会員は各会員情報Web上のeカードを使用することとする。
  5. 会員申請時に会員申込書に記載した会員の氏名は、GarudaMiles会員カードやGarudaMilesデータベースに表示される。その名前は、会員のパスポートと一致していなければならない。
  6. ガルーダ・インドネシア航空は、会員申込書の記載内容が、記入漏れ等により入会の条件を満たしてないと判断した場合、事前の通告なしにその申請を拒否する権利を有する。

ページの先頭に戻る

3. GarudaMiles会員情報

  1. GarudaMiles会員には、GarudaMilesのWEBサイト(英語)の会員情報にアクセスするためのユーザIDとパスワードが与えられる。
    GarudaMiles会員には、期間毎にアワード残高レポート(Mileage Statement Report)にて送付される。但し、ガルーダ・インドネシア航空やGarudaMiles加盟店の利用によるマイルが会員口座に記録されない場合は、このアワード残高レポートは発行されない。
  2. GarudaMiles会員は、GarudaMilesのWEBサイト(英語)に加えガルーダ・インドネシア航空のコールセンターもしくは各支店に連絡することで個々の会員情報を取得することができる。日本国内においては、ガルーダ・インドネシア航空営業所で取り扱われる。

ページの先頭に戻る

4. 会員クラス(ティア)および評価

  1. GarudaMiles会員クラス(ティア)は、会員年度内に、マイル加算が対象となるフライトを利用して加算されたティア・マイルもしくは飛行区間数に準じて決定される。
  2. ガルーダ・インドネシア航空は、現行のGarudaMiles規約に基づいた独自の裁量で、GarudaMiles会員クラス(ティア)のアップグレード、現状維持もしくはダウングレードをおこなう権利を有する。会員年度内に積算されたティア・マイルおよび飛行区間数のみが、会員クラス(ティア)を決定するための基準とされ、次の会員年度に繰り越さない。
  3. ブルー会員クラスは、会員年度内に10,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数10便の積算でいつでもシルバー会員クラスにグレードアップすることができる。
  4. シルバー会員クラスは、会員年度内に30,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数30便の積算でいつでもゴールド会員クラスにグレードアップすることができる。
  5. ゴールド会員クラスは、会員年度内に50,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数50便の積算でいつでもプラチナ会員クラスにグレードアップすることができる。
  6. グレードアップしたクラスは、12~23ヶ月の会員資格期間、すなわち現在のGarudaMiles資格期間の残存期間と次の会員資格期間にわたり有効となる。
  7. 現会員クラスのままか現会員クラスより低いクラスにダウングレードするかの評価は、各会員資格期間の末日に以下の内容で行われる。
    1. ブルー会員クラスの更新
    2. シルバー会員クラスの更新またはブルー会員クラスへのダウングレード
    3. ゴールド会員クラスの更新またはシルバー会員クラスへのダウングレード
    4. プラチナ会員クラスの更新またはゴールド会員クラスへのダウングレード
  8. 本第4.8項の評価基準は、以下のとおりとする。
    • GarudaMilesブルー会員
      更新:36ヶ月の期間内に少なくともアクティビティを記録したGarudaMilesブルー会員は、再度ブルー会員に認定される。
    • GarudaMilesシルバー会員
      更新:会員年度内に少なくとも10,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数10便を積算したGarudaMilesシルバー会員は、再度シルバー会員に認定される。
      GarudaMilesシルバー会員が会員年度内に10,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数10便を達成できなかった場合には、ブルー会員クラスにダウングレードされる。
    • GarudaMilesゴールド会員
      更新:会員年度内に少なくとも25,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数25便を積算したGarudaMilesゴールド会員は、再度ゴールド会員に認定される。
      GarudaMilesゴールド会員が会員年度内に25,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数25便を達成できなかった場合には、シルバー会員クラスにダウングレードされる。
    • GarudaMilesプラチナ会員
      更新:1会員年度内に少なくとも45,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数45便を積算したGarudaMilesプラチナ会員は、再度プラチナ会員に認定される。
      GarudaMilesプラチナ会員が1会員年度内に45,000ティア・マイルまたは対象予約クラスの飛行区間数45便を達成できなかった場合には、ゴールド会員クラスにダウングレードされる。

ページの先頭に戻る

5. GarudaMiles会員資格の解除

  1. 以下に該当する場合には、GarudaMiles会員資格をいつでも予告なく解除することができる。
    1. 虚偽の会員登録
    2. マイル加算および特典の不正使用
    3. 当会員規約およびその他の規則に対する違反行為
    4. ガルーダ・インドネシア航空の評価および世評を損なう行為への参加
    5. 会員カード番号および会員カード番号の不正使用
    6. GarudaMilesプログラムが取り扱われていない国および地域への住所変更
    7. 退会届の提出による会員資格の解約
    8. 連続する36ヶ月間にわたり会員がガルーダ・インドネシア航空またはGarudaMiles提携会社とアクティビティが行われない場合
    9. 新規会員登録後、連続する18ヶ月間にアクティビティが行われない場合
  2. 本項の条件に基づき会員資格を解除されたGarudaMiles会員の口座の未利用アワードマイルは、無効となり、交換の対象外となる。
  3. 第5.2項に従い会員資格を解除されたGarudaMiles会員のマイレージ口座、既に獲得したアワード、請求申込書、その他のGarudaMilesプログラムの申込書は、取り消しとなる。

ページの先頭に戻る

6. フライトアクティビティからのマイルの獲得

  1. マイルの発生および加算には、GarudaMiles会員登録が必要となる。
  2. マイルの発生は、1回の片道飛行区間利用につき、1度のマイル加算(フリークエント・フライヤー・プログラム)で処理される。
  3. マイルの加算は、ガルーダ・インドネシア航空が運営する方法で処理される。
  4. マイルは、マイル加算対象となるガルーダ・インドネシア航空のフライトおよびGarudaMiles提携プログラムを利用することで加算される。
  5. フライト運航上の理由により、座席アップグレード、もしくは航空券と搭乗券に印字される予約クラスに相違が確認される場合、航空券上のクラスでマイルは加算される。
  6. マイルの加算は、ガルーダ・インドネシア航空の「マイル加算対象フライト」で、航空券に印字される座席予約クラスが各々F/A/P/J/C/D/I/Y/B/M/K/N/Q/T/V/S/H/L/G、もしくは後日、ガルーダ・インドネシア航空により決定される他の座席予約クラスにおいてのみ有効である。座席予約クラスが各々R/O/X、後援者割引航空券、航空会社・代理店割引航空券、無償航空券、特典航空券、特別割引航空券、シティリンク航空会社運航便、チャーター便、インドネシア政府主催のHajjフライト(ONHプラスフライトを除く)、ガルーダ・インドネシア航空が共同運航会社として参加していないフライト、もしくは後日、ガルーダ・インドネシア航空が決定するフライトなどは、マイル加算の対象外とする。また、R/O/Xの予約クラスはマイル加算対象外に加え飛行区間数の加算も対象外とする。
  7. マイル加算対象となるガルーダ・インドネシア航空のフライトまたはガルーダ・インドネシア航空提携航空会社のマイレージは、フライト番号とGarudaMiles会員データに記録されている氏名がGarudaMiles会員データ規則に準拠している場合にGarudaMiles会員データに記録される。
  8. 既に購入された航空券やサービスがあっても、ガルーダ・インドネシア航空を利用しないか期限切れの場合は、マイルは加算されない。
  9. ガルーダ・インドネシア航空がGarudaMiles会員を空席のある他の航空会社に譲渡した場合には、マイルを獲得することができます。ただし、何らかの理由により空港が閉鎖された場合や航空業務を不可能にする戦争、政府の規制、暴動、ストライキ、伝染病、洪水、暴風雨などガルーダ・インドネシア航空の制御を超えた事態(不可抗力)に起因する不測の取消しについては対象外とする。
  10. 獲得したマイレージとGarudaMiles会員口座に加算されたマイル数が矛盾する場合、ガルーダ・インドネシア航空が加算すべき正確なマイル数を決定する権利を有する。
  11. GarudaMiles会員が獲得したマイレージは、他のGarudaMiles会員の口座と統合したり、その口座に移行したりすることはできない。
  12. データの改ざん、不正確なデータの提示、GarudaMiles規約の違反などにより獲得したマイレージは、無効となります。このような事態が発生した場合、ガルーダ・インドネシア航空は、GarudaMiles会員資格を解除し、必要な場合には法的措置を講じる権限を有する。
  13. 2011年1月1日よりアワード・マイルの有効期限はご利用日より3年(36ヶ月)となる。また2011年1月1日より以前に獲得されたマイルは、2011年1月1日のアクティビティとしてみなされる。
  14. マイレージの有効期間は、有効期限より12ヶ月間にわたり延長することができる。有効期限の延長は1回限りとし、マイル数が失効する前に行わなければならない。有効期限の延長には、ガルーダ・インドネシア航空の定める条件が適用される。
  15. 特典航空券・アップグレード特典へ使用したアワード・マイルの払戻しは、使用したマイルの有効期限に順ずる。有効期限は、ガルーダ・インドネシア航空が後日定める条件に従って延長することができる。

ページの先頭に戻る

7. フライト利用以外によるマイル獲得

  1. GarudaMiles提携会社の製品やサービスの利用から獲得したマイレージは、ガルーダ・インドネシア航空とGarudaMiles提携会社間の契約に準ずる。
  2. GarudaMiles提携会社の利用から取得したマイレージは、約1週間にてGarudaMiles会員データに記録される。データに反映されないマイル数がある場合、GarudaMiles会員は、ガルーダ・インドネシア航空とGarudaMiles提携会社間の契約に従って、その利用したGarudaMiles提携会社に直接連絡を取って請求を行うか、ガルーダ・インドネシア航空を通じて請求を行うことができる。

ページの先頭に戻る

8. 未加算マイルの請求

  1. 未加算マイルを請求するには、出発便の日から6ヶ月以内に、記入済みの未加算マイル請求用紙、搭乗券原本、航空券お客様控え、旅程確認書(eチケット用)などの必要な書類を添えて提出することで請求できる。なお、未加算マイルの請求受付は、GarudaMiles会員登録後のものとしGarudaMiles会員登録以前の搭乗分マイルは加算対象外とする。
  2. 未加算マイルの請求により獲得するマイレージは、GarudaMiles会員の利用する航空券に表示されたクラスと料金に準拠する。
  3. 未加算マイルの請求は、ガルーダ・インドネシア航空が完全な請求書類を受領した時点から約4週間を要する。

ページの先頭に戻る

9. 特典との交換

  1. GarudaMiles会員は獲得したマイルをGarudaMiles利用規約に順じ、ガルーダ・インドネシア航空の特典航空券やアップグレード特典、GarudaMiles提携会社の特典航空券として利用できる。
  2. マイレージを特典航空券に交換する場合、特典航空券の発行日から12ヶ月間にわたり有効とし、期間の延長は行わない。有効期間が終了し、特典航空券が利用されなかった場合には、マイレージの再加算は行わない。
  3. マイレージを座席アップグレード特典に交換する場合、購入した航空券の有効期間に準じる。有効期間が終了し、座席アップグレード特典が利用されなかった場合には、マイレージの再加算は行わない。
  4. 特典航空券への交換手続きは予約便出発時間の4時間前までとする。
  5. 特典航空券または座席アップグレード特典は、特典利用申込書の提出を受けたガルーダ・インドネシア航空の各営業所から発行される。インドネシアで特典航空券または座席アップグレード特典の申込書の提出を他の者に委任する場合には、印紙を貼付した委任状(原本)を添えて提出しなければならない。特典の交換プロセスは、現行のGarudaMiles規則に準ずる。
  6. 特典航空券または座席アップグレード特典は、確定済みスケジュールの予約のみに発行することができ、キャンセル待ちの予約またはオープンデート航空券には適用されない。また、出発当日の空港では、特典航空券または座席アップグレード特典の申込みを行うことができない。
  7. 特典航空券または座席アップグレード特典に必要なマイル数は、マイレージ交換表に準拠ずる。マイレージ交換表のマイレージ数は、目的地までの直行経路に相当し、ストップ・オーバーでの経路には適用しない。
  8. 区間マイル表に会員が希望する路線の表記がない場合、特典航空券や座席アップグレード特典との交換マイル数は、利用する各路線のマイルを合算することで計算される。
  9. 特典航空券を利用したフライトではマイレージは加算されない。座席アップグレード特典について加算されるマイル数は、GarudaMiles会員の購入したエコノミークラスのフライトに準拠ずる。
  10. ガルーダ・インドネシア航空は、特典航空券および座席アップグレード特典の配送サービスは行わない。
  11. 特典航空券または座席アップグレード特典に交換したアワードマイルは、その特典航空券または支払を終えた元のエコノミークラスの航空券が有効であり、まったく使用されていない場合に限り、GarudaMiles会員の口座に再度加算することができる。旅程の一区間であっても一旦旅行が開始された場合は、残りの未便用区間のマイレージは再度加算することができない。
  12. 特典航空券およびアワードアップグレードのフライトの取り消し手続きは予約便出発の4時間前までとし、マイレージは航空券が有効である限り、合計マイレージの20%が差し引かれる。また、特典航空券およびアワードアップグレードのフライトスケジュールが変更された場合は、マイレージは、航空券が有効である限り、合計マイレージの20%が差し引かれる。
  13. 上記第9.12項の規定に加えて、特典航空券または座席アップグレード特典のフライトスケジュールにて料金が発生した場合は、GarudaMiles会員が現行の払戻手数料や変更手数料に従って支払を行うものとする。
  14. 会員がマイルを特典航空券や座席アップグレード特典に引き換える場合、それぞれの空港で発生する空港使用料、税金、航空保険料、燃油サーチャージおよびその他の追加料金は、会員がその支払の義務を負う。
    また、特典航空券の発券については、GarudaMiles会員が下記発券手数料を支払うものとする。
    新規特典航空券発券: 150,000インドネシア・ルピア(インドネシア国内支店)
    20米ドル(インドネシア国外支店)
  15. 会員がマイルと引き換えに座席アップグレード特典を利用する場合、事前にエコノミークラス航空券を購入しなければならない。会員が希望する路線に必要なマイル数は区間マイル交換表に従い、購入したエコノミークラス航空券の運賃をもとに計算される。
  16. 特典航空券は以下のフライトには適用されない。チャーター便、インドネシア政府主催のHajjフライト(ONHプラスフライトを除く)、ガルーダ・インドネシア航空機材で運行しない共同運航便。
  17. 座席アップグレード特典は、S/V/G/H/E/U/X/O/Z/L/Q/Tクラスで予約した航空券、後援航空券、従業員航空券、航空・旅行会社割引航空券、無料航空券、特典航空券、特別割引航空券、チャーター便、ONHプラスフライト以外のHajjフライト、シティリンク航空会社運行便、ガルーダ・インドネシア航空機材で運航されないコードシェアフライトには提供されない。
  18. GarudaMiles会員は、獲得マイルを特典航空券や座席アップグレード特典と交換する際、実際に利用する人の氏名で交換できる。
  19. 航空機の遅延、欠航、満席等、運航上の理由により取消となった特典航空券や座席アップグレード特典は下記の規定が適用される。
    1. 会員の旅程が中止もしくは取り消しとなった場合、特典に引き換えたマイルは、会員口座に戻される。
    2. ガルーダ・インドネシア航空の費用負担により、会員が他社便に乗り換えた場合、マイルは戻されない。
    3. 座席アップグレード特典利用の会員にはマイルが戻され、航空券の取り消し補償は、会員が購入したエコノミークラスの航空券の規約に準ずる。
    4. その他の規定は、購入した航空券の規約に準ずる。
  20. 子供や幼児に提供する特典航空券や座席アップグレード特典の交換に必要とするマイルは、大人と同等である。
  21. 特典航空券や座席アップグレード特典に、利用者の氏名が表記されていない特典航空券や座席アップグレード特典は無効である。
  22. ガルーダ・インドネシア航空は、マイルをガルーダ・インドネシア航空の路線に交換可能か否かを決定する権利を有する。
  23. 座席アップグレード特典は購入航空券予約クラスJ/C/Y/B/M/K/Nからとする。それ以外の予約クラスで航空券を購入した場合、購入航空券の規約に順じ、上記クラスへ変更したうえでアップグレード特典が利用できる。
  24. 座席アップグレード特典は、エコノミークラスからビジネスクラスまたは、ビジネスクラスからファーストクラスへの1クラスのみ有効とする。
  25. 特典航空券や座席アップグレード特典の日程変更については、予約クラスの変更は行わない。

ページの先頭に戻る

10. フライト利用以外へのマイル交換

  1. GarudaMiles会員は、マイルを、機内販売商品の購入、ホテルサービス、イベントチケットの購入、ラウンジサービスおよび超過手荷物切符等(但し、これらに限定されない。)、ガルーダ・インドネシア航空が定めるフライト以外の利用に交換することができる。
  2. マイルは、GarudaMiles会員または各会員の委任状を有する全ての方に交換が可能です。インドネシア国内で委任状を提出する場合は、印紙を添付した委任状(原本)を添えて提示しなければならない。マイルの交換については、現行の規則に従うものとする。
  3. マイルを商品や提携会社のサービスと交換する場合は、ガルーダ・インドネシア航空または同社提携会社の定める在庫数や規約に従うものとする。
  4. GarudaMiles会員は、フライト以外の利用へのマイル交換により、マイルを獲得することはない。

ページの先頭に戻る

11. エグゼクティブ・カード・プラス

※ エグゼクティブ・カード・プラス(EC Plus)は、日本国内のガルーダ・インドネシア航空各営業所では取り扱っておりません。ご了承ください。

  1. エグゼクティブ・カード・プラス(EC Plus)の会員資格は、インドネシア国在住で、EC Plus会員の会費を支払う17歳以上の人に与えられる。
  2. 入会費は、現金による支払か、ガルーダ・インドネシア航空名義の銀行口座(銀行名マンディリ銀行サバン支店 口座番号 103.0087290801)への送金により受け付ける。
  3. EC Plus会員の入会申し込みは、EC Plus申請書に必要事項を記入し、身分証明書(KTP、パスポートもしくはその他のID)と、銀行発行の申込金支払証明書を添付して提出するか、ガルーダ・インドネシア航空営業所で申込金を支払うものとする。
  4. EC Plus会員資格は、申請書類の受理もしくは会員資格の更新月より12ヶ月間有効である。
  5. 保険の請求は、保険会社が定める契約の内容に基づき、ガルーダ・インドネシア航空が発行する事故証明書を添付して、保険会社に提出する。
  6. EC Plus会員資格期間が満了し延長されなかった場合、EC Plus会員資格は、積算マイル数とともに、前年のEC Plus会員年度内のご利用に応じて決定された会員クラス(ティア)を保持したまま、GarudaMilesレギュラー会員に切り替わる。GarudaMilesレギュラー会員に切り替わったEC Plus会員に関する規定は、GarudaMilesの規定に従うものとする。
  7. EC Plus会員が会員期間の満了前に脱退した場合、支払済みの料金は返還されない。その場合、未使用のアワード・マイルは全て失効となり特典との交換もできない。
  8. EC Plus会員が、その送付先住所(会員登録時の住所)を、インドネシア国外に変更した場合、EC Plus会員資格は失効または前年のEC Plus会員年度内のご利用に応じた会員クラス(ティア)を保持したまま、GarudaMilesレギュラー会員に切り替わる。
  9. EC Plus会員に提供される保険内容は、約款に定められた規定に準ずる。また、その保険は下記の項目を保証する。
    1. 旅行保険
      1. 到着便の遅れによる乗り遅れ
      2. 航空機遅延および搭乗拒否
      3. 受託手荷物紛失
      4. 受託手荷物遅延
    2. 旅行傷害保険
      1. 死亡保障
      2. 傷害補償

ページの先頭に戻る

12. GarudaMilesジュニア

  1. GarudaMilesジュニア会員資格は、インドネシア国民もしくはインドネシアを含めGarudaMilesプログラムが取り扱われている国に居住する人で、2歳以上12歳未満であれば取得できる。
  2. GarudaMilesジュニア会員の申請者は、GarudaMilesのWEBサイト(英語)から会員申請書に記入、保護者のGarudaMiles会員番号を入力の上登録できる。保護者とは、GarudaMilesジュニア会員の利用に責任を負う方。保護者情報は会員番号より、GarudaMilesジュニア会員データベースに登録される。
  3. 保護者の氏名の変更は、GarudaMilesセンターに書面通知が提出された場合に限り可能とし、後任者の氏名がGarudaMilesジュニア会員データベースに登録される必要がある。
  4. GarudaMilesジュニア会員資格は、登録データがGarudaMilesデータベースに記録された時点から開始し、その会員が12歳に達するまで継続する。
  5. GarudaMilesジュニアプログラムにおいては、会員クラス(ティア)の評価を行わない。
  6. GarudaMilesジュニア会員資格は、その会員が12歳に達した時点でGarudaMilesレギュラー会員に切り替わる。
  7. 第12条第6項の場合によりGarudaMilesジュニア会員をGarudaMilesレギュラー会員に切り替える場合、会員クラス(ティア)は、GarudaMilesジュニア会員の最終の1年間の各会員のアクティビティにより決定される。それ以降は、GarudaMilesレギュラー会員の規定が優先する。
  8. 12歳未満の会員の登録およびマイル交換には、GarudaMilesジュニア会員データベースに登録された保護者の承諾を必要とします。
  9. ガルーダ・インドネシア航空は、保護者の署名を承認または認証する人の保護者としての地位の妥当性について証明する義務を負わない。
  10. GarudaMilesジュニア会員のフライト利用によるマイルの発生は、GarudaMilesブルー会員のマイル発生の75%で計算される。フライト以外の利用によるマイルの獲得については、GarudaMilesレギュラー会員の規約と同様の規約に従う。
  11. GarudaMilesジュニア会員についてアワード・マイルを特典航空券または座席アップグレード特典に交換する際の計算方法は、GarudaMilesレギュラー会員と同様とする。

ページの先頭に戻る

13. ガルーダ・インドネシア・シティ・カード(GICCard)

※ ガルーダ・インドネシア・シティ・カード(GICCard)は、日本国内のガルーダ・インドネシア航空営業所では取り扱っておりません。ご了承ください。

  1. ガルーダ・インドネシア・シティ・カード(GICCard)は、GarudaMiles会員資格に、シティバンク銀行が発行するクレジットカード会員資格を併せたものである。GarudaMilesプログラムにおける会員の特権や特典は、現行のGarudaMiles会員規約に準ずる。 クレジットカードが規定する利用限度額・金利・請求・支払・解約・保険・利得およびその他の項目は、シティバンク銀行が定める情報および約款に準ずる。
    1. GICCard会員が、ガルーダ・インドネシア航空の航空券の支払いにシティバンク・カードを利用した場合、下記の保険項目が有効となる。
    2. 無料旅行保険
      1. 航空機の遅延
      2. 受託手荷物遅延
      3. 受託手荷物紛失
      4. 傷害死亡補償
    3. ショッピング補償
    4. 海外医療保障

ページの先頭に戻る

14. GarudaMiles会員の義務および責任

  1. GarudaMiles会員は、その個人記録に変更がある場合、ガルーダ・インドネシア航空コールセンター、ガルーダ・インドネシア航空営業所、GarudaMilesセンター、GarudaMilesのWEBサイト(英語)のいずれかを通じて更新する義務がある。
  2. ガルーダ・インドネシア航空は、会員住所の誤記入や住所変更の未通知が原因で発生するGarudaMiles関連書類等の紛失、遅延についてはその責任を負わない。また、GarudaMiles会員によって提供された間違ったメールアドレスが原因で発生するGarudaMiles情報の未着についても保証の義務はない。
  3. GarudaMiles会員の氏名に変更がある場合、必要とする法的書類を添付のうえ、GarudaMilesセンターに変更届けを提出しなくてはならない。
  4. GarudaMiles会員は、GarudaMiles情報伝達媒体を通して供給される最新規約に関する理解を更新する義務がある。会員は、GarudaMilesプログラムに積極的な参加をするために、GarudaMilesプログラムの最新の規約に基づく情報、知識、その合意を求められる。
  5. GarudaMiles会員は、GarudaMilesWEBサイト(英語)に初めてログインをする際に、与えられた仮パスワードを変更しなければならない。WEBサイトに接続する際の会員情報の機密保持は会員の責任である。
  6. GarudaMiles会員は、ガルーダ・インドネシア航空のGarudaMilesプログラム加盟店によって提供される商品やサービスを利用することで発生するマイルが、GarudaMilesデータベースに的確に記録されるためには、商取引を行う際に、有効なGarudaMiles会員カードを提出しなければならない。
  7. GarudaMiles会員は、GarudaMiles会員の利用によって生ずる税金等、第三者からの請求に対して責任を負う。
  8. フライト利用によりマイルを取得するために、GarudaMiles会員は下記の事項を行わねばならない。
    1. フライトを予約する際に、GarudaMiles会員カードに印字されているGarudaMiles会員番号および氏名を告げる。
    2. フライトを予約する際に使用する名前は、GarudaMiles会員カードやGarudaMilesデータベースに登録されているものと同一でなければならない。
    3. 搭乗手続きの際に、有効期限内のGarudaMiles会員カードを提示する。
    会員が、上記の必要事項を瑕疵した場合、ガルーダ・インドネシア航空は、正確なマイルがGarudaMiles会員口座に加算されることを保証しない。

ページの先頭に戻る

15. GarudaMilesプログラムの変更および終了

  1. ガルーダ・インドネシア航空は、いつでも、事前通知の有無を問わず、GarudaMiles会員の規約及び特典を変更する権利を有する。
    ガルーダ・インドネシア航空は、GarudaMiles提携会社との提携を変更または終了する権利を有する。提携会社プログラムが終了する場合、終了時までに発生したアワード・マイルは有効とする。
  2. GarudaMilesプログラムの変更は、GarudaMiles刊行物およびGarudaMilesのWEBサイト(英語)等のガルーダ・インドネシア航空の通信媒体を通して行う場合があります。
  3. GarudaMilesプログラムの変更で、GarudaMiles会員ガイドブック、GarudaMilesのWEBサイト(英語)、またはその他ガルーダ・インドネシア航空刊行物に相違が生じた場合、ガルーダ・インドネシア航空は、後日、有効な情報および規則を公表する。
  4. GarudaMiles会員規約は、自動的に従前のGarudaMiles会員規約より更新され、すべてのGarudaMiles会員に適用される。
  5. ガルーダ・インドネシア航空は、事前の通知もしくは通告なしに、いつでもGarudaMilesプログラムを終了する権利を保有する。
  6. ガルーダ・インドネシア航空は、GarudaMilesプログラムの終了もしくは変更により発生するいかなる損失にもその責任を負わない。各国の法および規制の下で、ガルーダ・インドネシア航空は、特定の国においてまたは特定の人に対し、GarudaMilesプログラムの一部または全部を適用できない場合があります。
  7. ガルーダ・インドネシア航空は、各国の法律の規定に準拠した結果、ガルーダ・インドネシア航空がGarudaMiles会員にGarudaMilesプログラムへの参加を禁止し、またはGarudaMiles会員がすでに獲得した会員レベルおよびアワード・マイルを取り消すこととなった場合においても、その結果に責任を負わないものとする。
    1. マイル積算および利用に関する規則
    2. マイル使用および特典利用規定
    3. 会員資格レベルおよび会員要項
    4. 会員終了規定

ページの先頭に戻る

16. マイルの購入について

  1. 最低購入マイルは、1,000マイルからとする。
  2. マイルの購入は、1,000マイル毎とする。
  3. マイルの購入は、有効なGarudaMiles会員のみが購入できる。
  4. マイル購入金額は、インドネシア国内で購入の場合、インドネシア国付加価値税(VAT10%)を含む。
  5. マイルの購入は、GarudaMiles規約に順ずる。
  6. マイル購入金額は、事前の通告無しに変更する権限を有する。
  7. GarudaMiles会員記録へ反映された購入後のマイルは、他者への譲渡および返金は行わないものとする。

 

アワードマイルの購入

  1. 年間1,000マイルから1,000マイル単位で最高50,000マイルまで購入可能とする。
  2. 購入マイルは、アワードマイルとなり、会員クラスを確定するティア・マイルには加算されない。
  3. 購入マイルは、1,000マイルにつき30米ドルとする。
  4. アワードマイルの購入に関する規約はGarudaMiles会員規約に準ずる。

 

アワードマイルの有効期間延長

  1. マイル期限の延長は、保有マイル有効期限の3ヶ月前~6ヶ月後までとする。
  2. 延長期間は、保有マイル有効期限から3年とする。
  3. 購入マイルは、1,000マイルにつき、10米ドルとする。

ページの先頭に戻る

17. マイル期限について(2011年1月1日開始)

  1. 獲得マイルは、36ヶ月の有効期限が設定される。
  2. 2010年12月末日までに獲得されたマイルは、2011年1月1日より36ヶ月の期限が設定される。
  3. 獲得マイルの有効期限は、各会員情報ページに表示される。

ページの先頭に戻る

18. その他

GarudaMiles会員カードの損傷、紛失、もしくは会員の不注意やカードに印字されているデータの変更により再発行を必要とする場合、下記の手数料が請求される。

  1. インドネシア国内におけるカードの再発行には50,000インドネシア・ルピア
  2. インドネシア以外の国におけるカードの再発行には10米ドル

ページの先頭に戻る

skyteam logo

スカイチーム ガルーダ・インドネシア航空はインドネシア初のスカイチーム加盟航空会社です

詳細はこちら