loader-looploader-loop
Processing your requestThank you for waiting.Please do not close or refresh this page.

untuk mengaktifikan message tambah addClass active-message_header pada div alert-message

filename-slider

スカイトラックス社「The World's Best Cabin Crew」を5年連続受賞

【プレスリリース】

ガルーダ・インドネシア航空会社(本社:ジャカルタ、インドネシア 社長兼最高経営責任者:パハラ・ヌグラハ・マンスリ)は2018年7月17日(火)、ロンドン ファンボローエアショーで開催されたスカイトラックス社による「The World Airline Awards (ワールド・エアライン・アワード)」にて、世界で初めて2014年より5年連続で「The World's Best Cabin Crew(ワールド・ベスト・キャビンクルー)」の第1位に選出されました。

<2018年7月17日 ロンドンファンボロー航空ショーにて>
・ガルーダ・インドネシア航空 社長兼最高経営責任者 パハラ・ヌグラハ・マンスリ(中央右)
・ガルーダ・インドネシア航空 サービス担当上級副社長 ニコデマス ランペ(中央左)

スカイトラックス社の「The World Airline Awards」は、およそ1,800万人にのぼる世界中のエアラインユーザーによる顧客満足度調査結果に基づき決定され、評価対象の航空会社は、245社以上にのぼり、41項目の主要業績評価指標(KPI)で評価されます。航空会社の国際評価基準であると同時に、旅行者自身が選ぶ賞として広く知られている栄誉ある賞です。

受賞にあたり、社長兼最高経営責任者 パハラ・ヌグラハ・マンスリは、「2018年度、5年連続でワールド・ベスト・キャビンクルー賞を受賞できたことは、すべてのガルーダ・インドネシア航空のスタッフにとって大変嬉しく、名誉な事です。そして、8月17日に73回目の独立記念日を迎えるインドネシアにとっても誇り高い受賞となります。何よりこの賞を世界で初めて5年連続受賞し続けることができたのも、キャビンクルーをはじめ、お客様へ最高のサービスをお届けするためにたゆまず取り組んできた全社員の努力と、私どもを信頼いただき利用し続けてくださるすべてのお客様の支えがあったからです。今回の受賞を、より一層成長するための大いなる糧とし、サービスのみならず、あらゆる側面でお客様へ更なる最高品質のサービス提供を企業一丸となって目指してまいります。」と述べました。

スカイトラックス社CEOのエドワード・プレイステッド氏は、「“The World's Best Cabin Crew”は、世界中の航空会社が最も受賞したいと目指すアワードの1つで、これを5年連続で獲得した航空会社は他に前例がなく、注目に値するものです。ガルーダ・インドネシア航空の経営陣および社員の皆さんは最高レベルのおもてなしが評価されたことを誇りに思って欲しいと思います。」とコメントしました。

ガルーダ・インドネシア航空会社は本年度、「The World's Best Cabin Crew(ワールド・ベスト・キャビンクルー)」の第1位に加え、「Top 10 Global Airlines(世界の航空会社上位10社)」にも選ばれました。

ガルーダ・インドネシア航空は、2020年までに3.5億USドルの売上を目標とした成長戦略プログラム「スカイビヨンド3.5」に基づき、今後も更なるグループシナジーの追求とサービス向上を目指し、5スターエアラインとしてお客様に快適な空の旅をご提供できるよう努めてまいります。

■スカイトラックス社について
イギリス・ロンドンに拠点を置く航空産業コンサルティング・格付け会社。
毎年選出している「エアライン・スター・ランキング」では、「1スター」から「5スター」の星の数で格付けし、「5スター」認定は最高品質のパフォーマンスを達成した航空会社にのみ与えられる。また品質基準や流行を作り出すイノベーションの最前線に立っている航空会社もその対象となる。評価に当たっては、航空会社のサービスレベルを機内と空港環境の双方で加味し、800を超える項目を基準としている。
地上サービスでは、ウェブサイト及びオンラインサービスの運営、搭乗券の発券、セキュリティ環境、空港ラウンジの整備、チェックイン・搭乗・出発・乗り継ぎ・到着時の各種手続き、ブランディングにおける各業務などすべてを評価し、顧客に対する「タッチポイント」を重要視している。
機内サービス面では、機内商品、スタッフ・サービスのテクニック、効率性に関する詳細が評価に含まれている。

■ガルーダ・インドネシア航空 スカイトラックス社受賞歴
ガルーダ・インドネシア航空はスカイトラックス社 エアライン・スター・ランキングの最高評価である「5スター」を2015年から継続して獲得。その他の受賞歴は以下の通り。

  • 2010年 「The World’s Most Improved Airline」
  • 2012年 「The World's Best Regional Airline」、「The Best Regional Airline in Asia」
  • 2013年 「The World's Best Economy Class」、「Best Economy Class Airline Seat」
  • 2014年 「The World's Best Airline Cabin Crew」
  • 2015年 「The World's Best Airline Cabin Crew」
  • 2016年 「The World's Best Airline Cabin Crew」
  • 2017年 「The World's Best Airline Cabin Crew」
  • 2018年 「The World's Best Airline Cabin Crew」

 

■ガルーダ・インドネシア航空会社について
インドネシア共和国を代表する航空会社。会社設立1949年。日本への運航開始は1962年3月。
2017年12月時点での保有機体数は143機(シティリンク含まず)、平均機体年齢は5.43年。
インドネシアの文化や伝統をベースとした、五感で感じるインドネシア「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」がサービスコンセプト。日本発着便には日本人客室乗務員が乗務し、快適な空の旅の提供に努めている。
2014年、スカイチームに加盟。

 

◆印刷用のインフォーメーション(PDF)はこちらから

<本リリースに関する問い合わせ>
ガルーダ・インドネシア航空会社 篠
【E-Mail】 tyock@garuda-indonesia.co.jp

<報道関係者からのお問い合わせ先>
ガルーダ・インドネシア航空 PR事務局 木村・齋藤(株式会社サステナブル内)
【E-Mail】 garuda.PR@sustainable.co.jp 【電話】 03-3376-6660

ページの先頭に戻る

skyteam logo

スカイチーム ガルーダ・インドネシア航空はインドネシア初のスカイチーム加盟航空会社です

詳細はこちら

Subscribe to Garuda Indonesia Newsletter Now