loader-looploader-loop
Processing your requestThank you for waiting.Please do not close or refresh this page.

untuk mengaktifikan message tambah addClass active-message_header pada div alert-message

受賞歴と沿革

 

赤道に沿って広がる17,000余の島々に3,000もの言葉と文化を持つ人々が暮らす国インドネシア共和国。
ガルーダ・インドネシア航空は1949年に初の商業運航を開始しました。日本就航は、1962年。世界的な航空アライアンスであるスカイチーム加盟航空会社であり、現在では世界22ヶ国(共同運航便を含む)、国内主要68都市を結んでいます。(2018年3月現在)
スカイトラックス社(*) のスターランキングにおいて世界で8社のみが認定されている最高評価「5スター」を、2015年から4年連続で獲得いたしました。
インドネシアを代表する航空会社としてその伝統と誇りを胸に、安全で、より快適な空の旅をお届けできるよう今後とも努力して参ります。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

*
スカイトラックス社:イギリスに拠点を置く航空サービスのリサーチ会社。世界の空港や航空会社の評価を毎年行っています。
Skytrax 4 Star Airline

2015年から4年連続でスカイトラックス社より「5スター」認定を獲得しました。
また、以下の賞を受賞しました。

 

Skytrax World's Best Cabin Crew 2018


2014年~2018年と5年連続で以下の賞を受賞しました。

  • 「World's Best Cabin Crew」
The world's Best Regional Airline

2013年6月、以下の賞をW受賞しました。

  • 「The World's Best Economy Class」
  • 「Best Economy Class Airline Seat」
The Best Regional Airline in Asia

2012年7月、以下の賞をW受賞しました。

  • 「The World's Best Regional Airline」
  • 「The Best Regional Airline in Asia」
The World's Most Improved Airline

2010年5月、以下の賞を受賞しました。

  • 「The World's Most Improved Airline」

IATAの運航安全監査(IOSA)

IATAの運航安全監査(IOSA)(*) の認定を取得しています。

*
IOSAとは、航空会社の安全管理に関する国際的な監査プログラムで、航空会社の業務を8つの分野に分類し、国際法令や安全上の要求事項に基づき、900を超える安全監査基準が設定されています。また、2年毎に認定の見直しが行われます。

APEX社 Passenger Choice Awards 最優秀賞「Best in Region: Asia and Australasia」受賞

APEX社より以下の賞を受賞しました。

  • 2014年、Passenger Choice Awards(パッセンジャー・チョイス・アワード)
    最優秀賞「Best in Region: Asia and Australasia Winner 2014」

アジア太平洋航空センター(CAPA)Airline Turnaround of the Year 2010受賞

アジア太平洋航空センター(CAPA)より以下の賞を受賞しました。

  • 2010年、サービス満足度調査 第1位
  • Airline Turnaround of the Year 2010

「Best International Airline for January 2012(2012年1月 ベスト・インターナショナル・エアライン)」受賞

オーストラリアの調査会社、ロイ・モーガン社 (*) により行われた、旅行・観光業界における国際的な航空会社を評価する顧客満足度調査にて、以下の賞を受賞しました。

  • Best International Airline for January 2012
    (2012年1月 ベスト・インターナショナル・エアライン)
  • Best International Airline for February 2012
    (2012年2月 ベスト・インターナショナル・エアライン)
  • Best International Airline for July 2012
    (2012年7月 ベスト・インターナショナル・エアライン)
*
ロイ・モーガン社:1941年にオーストラリア、メルボルンにて設立され、市場調査、世論調査の分野において、オーストラリアで最も権威および歴史がある調査会社。

ページの先頭に戻る

会社名 PT. Garuda Indonesia (Persero) Tbk.
(和文社名)ガルーダ・インドネシア航空会社
設立年月日 1949年1月26日
代表者 社長兼最高経営責任者 イ・グスティ・ングラ・アスカラ・ダナディプトラ(I Gusti Ngurah Askhara Danadiputra)
本社所在地 Management Building 
Garuda City
Soekarno-Hatta International Airport, Cengkareng 19120, Indonesia
資本金 1,333,635,358米ドル
(約150,700百万円/2017年12月現在)
従業員 7,513人(2016年12月現在)
事業内容 航空輸送事業およびこれに関連する事業
保有機材数 143機(2017年12月現在)
就航地点 国際線22都市/インドネシア国内68都市
グループ会社 Garuda Maintenance Facility (GMF)
Garuda Information System (GIS)
Garuda Aviation Training (GAT)
Garuda Sentra Medika (GSM)
PT. Aerisusata [Hotel, Catering etc]
PT. Abacus Distribution System

日本定期便就航日 1962年3月13日
日本における代表者 日本・韓国・アメリカ地区総代表
フィクダネル・タウフィック(Fikdanel Taufik)
日本国内拠点 [支店] 東京・大阪 [空港事務所] 成田・羽田・関西
主要取引銀行 三井住友銀行、シティバンク銀行
記載内容は、特記以外2017年3月現在

ページの先頭に戻る

沿革

1949年 1月 商業運航開始
1956年 1月 メッカ巡礼(ハジ)フライトを開始
1962年 3月 東京(羽田)-ジャカルタ線運航開始(香港経由)
1989年 3月 名古屋(小牧)-デンパサール(バリ島)線運航開始
1990年 7月 福岡(福岡)-デンパサール(バリ島)線運航開始
1994年 9月 大阪(関西)-デンパサール(バリ島)線運航開始
2006年 9月 マイレージサービスGFF(ガルーダ・フリークエント・フライヤー)開始
2008年 9月 IATA IOSA(オペレーション・セーフティ・オーディット・プログラム)取得
2009年 1月 創立60周年に企業ロゴを変更
2010年 2月 機内入国審査プログラム開始
  9月 東京(成田)-ジャカルタ線運航開始
  9月 日本人フライトアテンダント乗務開始
状況により日本人客室乗務員が搭乗していない場合がございます。予めご了承ください。
  11月 航空連合「スカイチーム」へ正式加盟する覚書に署名
2011年 2月 インドネシア証券取引所に株式上場
  6月 大韓航空とマイレージ提携を開始
2012年 3月 日本就航50周年
  4月 東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線運航開始
2013年 11月 大阪(関西)-ジャカルタ線運航開始
2014年 3月 航空連合「スカイチーム」に加盟
  3月 全日空とマイレージ提携を開始
  6月 東京(羽田)-ジャカルタ線運航開始
2018年 10月 日本航空とコードシェア便を開始

ページの先頭に戻る

skyteam logo

スカイチーム ガルーダ・インドネシア航空はインドネシア初のスカイチーム加盟航空会社です

詳細はこちら