loader-looploader-loop
Processing your requestThank you for waiting.Please do not close or refresh this page.

untuk mengaktifikan message tambah addClass active-message_header pada div alert-message

filename-slider

航空保険料・燃油サーチャージ・空港使用料(インドネシア以遠)

空港サービスチャージ

バンコク行 700タイバーツ
クアラルンプール行 65マレーシアリンギット
シンガポール行 34シンガポールドル
シドニー行 到着:25.51豪ドル
出発:25.51豪ドル
メルボルン行 到着:14.17豪ドル
出発:14.17豪ドル
パース行 到着:12.73豪ドル
出発:13.34豪ドル

ページの先頭に戻る

燃油サーチャージ

インドネシア ⇔ バンコク 58米ドル(往復利用の場合は116米ドル)
インドネシア ⇔ クアラルンプール 25米ドル(往復利用の場合は50米ドル)
インドネシア ⇔ シンガポール 35米ドル(往復利用の場合は70米ドル)
インドネシア ⇔ シドニー 100米ドル(往復利用の場合は200米ドル)
インドネシア ⇔ メルボルン 100米ドル(往復利用の場合は200米ドル)
インドネシア ⇔ ブリスベン 90米ドル(往復利用の場合は180米ドル)
インドネシア ⇔ パース 75米ドル(往復利用の場合は150米ドル)

米ドル建の燃油サーチャージ額(日本路線以外の国内線や国際線など)は、お支払い時の換算レートにより変わる場合がございます。また空港税など政府税合計金額の正式な支払額は弊社からのチケットご購入案内のEメールにてご確認ください。

ページの先頭に戻る

インドネシア空港使用料

インドネシアの国際線・国内線のご利用には空港使用料が必要です。
航空券発券の際に、航空運賃と合わせて旅程に含まれる全ての空港使用料を所定の為替レートでお支払いいただきます。日本でご購入の場合は日本円でのお取り扱いとなります(全ての弊社便航空券をお持ちの方が対象です)。

24時間以内、同一航空券で乗継の場合は国内線―国内線、国際線―国際線など一部支払いが除外される場合がございます。
下記金額は予告なく変更される場合がございます。
2歳以上のお子様も大人と同額。

国際線(2018年2月現在)
利用空港 空港使用料(大人1名)
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル3(CGK)
230,000インドネシアルピア
バリクパパン(BPN)
デンパサール(バリ島)(DPS)
225,000インドネシアルピア
スラバヤ(SUB)
210,000インドネシアルピア
メダン(KNO)
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル3(CGK)
ウジュンパンダン(UPG)
ロンボク(LOP)
200,000インドネシアルピア
ジャヤプラ(DJJ)
タラカン(TRK)
バタム(BTH)
170,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル2(CGK)
ハリム(HLP)
ペカンバル(PKU)
マナド(MDC)
ジョグジャカルタ(JOG)
アンボン(AMQ)
クパン(KOE)
ビアク(BIK)
スマラン(SRG)
150,000インドネシアルピア
バンドン(BDO)
130,000インドネシアルピア
ソロ(SOC)
125,000インドネシアルピア
ジョグジャカルタ(JOG)
マナド(MDC)
スマラン(SRG)
パレンバン(PLM)
パダン(PDG)
アチェ(BTJ)
アンボン(AMQ)
ビアク(BIK)
タンジュンピナン(TNJ)
100,000インドネシアルピア
ポンティアナック(PNK)
パンカルピナン(PGK)
ジャンビ(DJB)
75,000インドネシアルピア
クパン(KOE)
メラウケ(MKQ)
70,000インドネシアルピア

国内線(2018年2月現在)
利用空港 空港使用料(大人1名)
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル3(CGK)
130,000インドネシアルピア
デンパサール(バリ島)(DPS)※2018年4月1日発券・ご搭乗分から
バリクパパン(BPN)
100,000インドネシアルピア
スラバヤ(SUB)
90,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル2(CGK)
85,000インドネシアルピア
ジャンビ(DJB)
80,000インドネシアルピア
デンパサール(バリ島)(DPS)※2018年3月31日発券分まで
メダン(KNO)
75,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル1(CGK)
ウジュンパンダン(UPG)
65,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル2(CGK)
バンドン(BDO)
ロンボク(LOP)
マナド(MDC)
60,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル1(CGK)
ハリム(HLP)
パレンバン(PLM)
ソロ(SOC)
ジョグジャカルタ(JOG)
アンボン(AMQ)
バンジャルマシン(BDJ)
スマラン(SRG)
50,000インドネシアルピア
ペカンバル(PKU)
45,000インドネシアルピア
マナド(MDC)
タンジュンピナン(TNJ)
ジャヤプラ(DJJ)
バタム(BTH)
タラカン(TRK)
パダン(PDG)
ポンティアナック(PNK)
クパン(KOE)
40,000インドネシアルピア
ジョグジャカルタ(JOG)
アチェ(BTJ)
35,000インドネシアルピア
スマラン(SRG)
アンボン(AMQ)
ティミカ(TIM)
ビアク(BIK)
30,000インドネシアルピア
バンジャルマシン(BDJ)
ロークスマウェ(LSW)
パンカルピナン(PGK)
ベンクル(BKS)
タンジュンパンダン(TJQ)
バンダールランプン(TKG)
パランカラヤ(PKY)
ゴロンタロ(GTO)
パル(PLW)
ケンダリ(KDI)
メラウケ(MKQ)
ワメナ(WMX)
ソロン(SOQ)
25,000インドネシアルピア
ビアク(BIK)
クパン(KOE)
テルナテ(TTE)
マノクワリ(MKW)
ムラボー(MEQ)
グヌンシトリ(GNS)
サマリンダ(SRI)
ベラウ(BEJ)
ルウィック(LUW)
ポソ(PSJ)
マラン(MLG)
パンカランプン(PKN)
ビマ(BMU)
マウメレ(MOF)
ワインガプ(WGP)
ラブハンバジョ(LBJ)
エンデ(ENE)
タンボラカ(TMC)
ケタパン(KTG)
サンピット(SMQ)
コタバル(KBU)
ナビレ(NBX)
プトゥシアブ(PSU)
20,000インドネシアルピア
ジュンベル(JBB)
シナック(NKD)
シビサ(SIW)
センゴ(ZEG)
13,000インドネシアルピア
マタク(MWK)
シランキット(DTB)
8,000インドネシアルピア
この表に含まれない空港(2016年5月15日現在)
タナメラ(TMH)、ワシオ(WSR)、アタムブア(ABU)を含む56空港
17,000インドネシアルピア

ページの先頭に戻る

航空保険料

ガルーダ・インドネシア航空では、2001年以後、航空保険料の変動や航空保安強化による費用増の一部を「航空保険料」として設定させていただき、お客様にご負担いただいておりましたが2013年1月1日以降発券分より航空保険料は廃止し、相当額を運賃に組み込むことといたします。

ページの先頭に戻る

燃油サーチャージ

対象航空券 全ての航空券
日本発着便
サーチャージ額

【2018年8月1日から2019年1月31日発券分まで】(政府認可済み)

■ガルーダ・インドネシア航空の日本発着国際線1区間: 7,000円
(往復利用の場合は14,000円)

公表されているシンガポール市場のKerosene Jet Fuel価格(1バレル当たり)の各日のスポット価格の2ヶ月平均によって適用額を確定し、2ヶ月間固定いたします(2015年4月1日発券分より)。
改定を行う場合には、関係国政府に認可申請いたします。なお、2015年4月1日発券分より2ヶ月間の平均燃油価格が1バレル当たり4,000円(日本発便)または40米ドル(日本発便以外)を下回った場合は、「燃油サーチャージ」を廃止する申請をいたします。
※日本発に関しましてはドル基準から日本円基準で適用額の確定をいたします。

実施時期(発券日) 燃油価格動向
発表時期
燃油価格平均値算出対象期間
4月1日~5月31日 2月中旬以降 12月~1月の2カ月平均値
6月1日~7月31日 4月中旬以降 2月~3月の2カ月平均値
8月1日~9月30日 6月中旬以降 4月~5月の2カ月平均値
10月1日~11月30日 8月中旬以降 6月~7月の2カ月平均値
12月1日~1月31日 10月中旬以降 8月~9月の2カ月平均値
2月1日~3月31日 12月中旬以降 10月~11月の2カ月平均値

シンガポールケロシン
価格(1バレル)
燃油特別付加運賃額
日本発旅程
シンガポールケロシン
価格(1バレル)
燃油特別付加運賃額
日本以外発旅程
10,000円を下回った場合 7,000円 100ドルを下回った場合 50.00米ドル
9,000円を下回った場合 6,000円 90ドルを下回った場合 45.00米ドル
8,000円を下回った場合 4,500円 80ドルを下回った場合 40.00米ドル
7,000円を下回った場合 3,500円 70ドルを下回った場合 40.00米ドル
6,000円を下回った場合 2,500円 60ドルを下回った場合 28.00米ドル
5,000円を下回った場合 1,000円 50ドルを下回った場合 10米ドル
4,000円を下回った場合 廃止 40ドルを下回った場合 廃止

航空券発券からご出発までの間に適用される燃油サーチャージの額が変更となった場合の取り扱いは以下の通りです。

  1. 航空券を変更※1しない場合:差額調整は行いません。
  2. 航空券を変更※1する場合:

    変更区間 差額調整
    国際線第一区間
    使用前(旅行開始前)
    既にお支払いただいている額と航空券の変更を行う日に適用される額の差額調整を行います。
    (差額調整は全ての旅程が対象となります)
    使用後(旅行開始後) 差額調整は行いません。

    その他詳細・質問に関しましては、ガルーダ・インドネシア航空 予約課までお問合わせください。

  3. オンライン予約で航空券を購入の場合は発券後の予約変更が出来ないため、燃油サーチャージ等の値上げ・値下げが発生した場合でも、追徴または払戻しは発生いたしません。
※1
変更とは、便名の変わらない日付変更や旅程の変わらない便名変更、オープンの航空券に新しい予約をする場合も含みます。
インドネシア
国内線
サーチャージ額
【2009年4月1日 発券分より】
■ガルーダ・インドネシア航空のインドネシア国内線燃油サーチャージは廃止
支払方法 航空券を発券時に有効な円建に換算してお支払いいただきます。
備  考
  • サーチャージ額はおひとり様1区間の金額です。
  • 大人、小幼児ともに同額となります。
  • 2008年7月1日以降発券分の日本発着便に関しては、座席を使用しない幼児(2歳未満)には燃油サーチャージはかかりません。
  • 日本発着以外の国際線も区間毎に別途サーチャージがかかります。

ページの先頭に戻る

航空保険料

ガルーダ・インドネシア航空では、2001年以後、航空保険料の変動や航空保安強化による費用増の一部を「航空保険料」として設定させていただき、お客様にご負担いただいておりましたが2013年1月1日以降発券分より航空保険料は廃止し、相当額を運賃に組み込むことといたします。

ページの先頭に戻る

日本国内 旅客サービス施設使用料および旅客保安サービス料

旅客サービス施設使用料

  成田空港 羽田空港 関西空港
  出国 乗継 出国 乗継 出国
大人 2,090円 1,050円 2,570円 1,280円 2,730円
小児 1,050円 520円 1,280円 640円 1,370円
乗継とは国際線同日乗継ぎ利用時。

 

旅客保安サービス料

  成田空港 羽田空港 関西空港
  出国 乗継 出国 出国
大人 520円 520円 100円 310円
小児 520円 520円 100円 310円

ページの先頭に戻る

インドネシア空港使用料

インドネシアの国際線・国内線のご利用には空港使用料が必要です。
航空券発券の際に、航空運賃と合わせて旅程に含まれる全ての空港使用料を所定の為替レートでお支払いいただきます。日本でご購入の場合は日本円でのお取り扱いとなります(全ての弊社便航空券をお持ちの方が対象です)。

24時間以内、同一航空券で乗継の場合は国内線―国内線、国際線―国際線など一部支払いが除外される場合がございます。
下記金額は予告なく変更される場合がございます。
2歳以上のお子様も大人と同額。

 

国際線(2018年2月現在)

利用空港 空港使用料(大人1名)
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル3(CGK)
230,000インドネシアルピア
バリクパパン(BPN)
デンパサール(バリ島)(DPS)
225,000インドネシアルピア
スラバヤ(SUB)
210,000インドネシアルピア
メダン(KNO)
ウジュンパンダン(UPG)
ロンボク(LOP)
200,000インドネシアルピア
ジャヤプラ(DJJ)
タラカン(TRK)
バタム(BTH)
170,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル2(CGK)
ハリム(HLP)
ペカンバル(PKU)
マナド(MDC)
ジョグジャカルタ(JOG)
アンボン(AMQ)
クパン(KOE)
ビアク(BIK)
スマラン(SRG)
150,000インドネシアルピア
バンドン(BDO)
130,000インドネシアルピア
ソロ(SOC)
125,000インドネシアルピア
ジョグジャカルタ(JOG)
マナド(MDC)
スマラン(SRG)
パレンバン(PLM)
パダン(PDG)
アチェ(BTJ)
アンボン(AMQ)
ビアク(BIK)
タンジュンピナン(TNJ)
100,000インドネシアルピア
ポンティアナック(PNK)
パンカルピナン(PGK)
ジャンビ(DJB)
75,000インドネシアルピア
クパン(KOE)
メラウケ(MKQ)
70,000インドネシアルピア

 

国内線(2018年2月現在)

利用空港 空港使用料(大人1名)
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル3(CGK)
130,000インドネシアルピア
デンパサール(バリ島)(DPS)
バリクパパン(BPN)
100,000インドネシアルピア
スラバヤ(SUB)
90,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル2(CGK)
85,000インドネシアルピア
ジャンビ(DJB)
80,000インドネシアルピア
メダン(KNO)
75,000インドネシアルピア
ジャカルタ・スカルノハッタターミナル1(CGK)
ウジュンパンダン(UPG)
65,000インドネシアルピア
バンドン(BDO)
ロンボク(LOP)
マナド(MDC)
60,000インドネシアルピア
ハリム(HLP)
パレンバン(PLM)
ソロ(SOC)
ジョグジャカルタ(JOG)
アンボン(AMQ)
バンジャルマシン(BDJ)
スマラン(SRG)
50,000インドネシアルピア
ペカンバル(PKU)
45,000インドネシアルピア
マナド(MDC)
タンジュンピナン(TNJ)
ジャヤプラ(DJJ)
バタム(BTH)
タラカン(TRK)
パダン(PDG)
ポンティアナック(PNK)
クパン(KOE)
40,000インドネシアルピア
ジョグジャカルタ(JOG)
アチェ(BTJ)
35,000インドネシアルピア
スマラン(SRG)
アンボン(AMQ)
ティミカ(TIM)
ビアク(BIK)
30,000インドネシアルピア
バンジャルマシン(BDJ)
ロークスマウェ(LSW)
パンカルピナン(PGK)
ベンクル(BKS)
タンジュンパンダン(TJQ)
バンダールランプン(TKG)
パランカラヤ(PKY)
ゴロンタロ(GTO)
パル(PLW)
ケンダリ(KDI)
メラウケ(MKQ)
ワメナ(WMX)
ソロン(SOQ)
25,000インドネシアルピア
ビアク(BIK)
クパン(KOE)
テルナテ(TTE)
マノクワリ(MKW)
ムラボー(MEQ)
グヌンシトリ(GNS)
サマリンダ(SRI)
ベラウ(BEJ)
ルウィック(LUW)
ポソ(PSJ)
マラン(MLG)
パンカランプン(PKN)
ビマ(BMU)
マウメレ(MOF)
ワインガプ(WGP)
ラブハンバジョ(LBJ)
エンデ(ENE)
タンボラカ(TMC)
ケタパン(KTG)
サンピット(SMQ)
コタバル(KBU)
ナビレ(NBX)
プトゥシアブ(PSU)
20,000インドネシアルピア
ジュンベル(JBB)
シナック(NKD)
シビサ(SIW)
センゴ(ZEG)
13,000インドネシアルピア
マタク(MWK)
シランキット(DTB)
8,000インドネシアルピア
この表に含まれない空港(2016年5月15日現在)
タナメラ(TMH)、ワシオ(WSR)、アタムブア(ABU)を含む56空港
17,000インドネシアルピア

ページの先頭に戻る

skyteam logo

Garuda Indonesia is the first Indonesian airline to join SkyTeam

Find More